地下足袋をはいた猫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こっちも『事始め』。

前回に引き続き、ガラスのお話。
こないだのは私のちょっとしたおちゃめ話でしたが、今回は???



今年最初の営業日前日。
年末に出来なかった大掃除をしながら、前々からの懸案事項『寒い(もしくは暑い)時に扉を閉めたいけど、閉めると中が見えなくなる!』というコトについて話し合っていました。
IMG_7489_convert_20111013133302.jpg
そう、この扉です。雰囲気はええねんけどなぁ~。(^-^;)



困ったコトは塾長に!(≧∀)b
というわけで、早速塾長にお電話してみたら・・・なにやら電話の向こうでご機嫌さんなご様子。
新年の御挨拶回りの途中に寄ってくれはり、その場でガラス屋さんに連絡を取ってくれはった・・・までは良かったのですが、肝心のガラス屋さんが来てくれはる日を私たちに伝え忘れる。。。というなんとも塾長らしい『事始め』。(笑)



まぁ、それはおいといて。
中央の三列分を透明ガラスに換えてもらうことにしました。
DSC05441_convert_20120122140429.jpg



『事始め』によって、後日もう一度来てくれはったガラス屋さん。
DSC05444_convert_20120122140747.jpg
お店が開くまでの時間に仕上げて下さいました。
ありがとうございます。m(__)m



そして、完成したのがこちら。
いかがでしょうか?
外からは中の様子が分かりやすくなり、中からの雰囲気を壊さず。
DSC05445_convert_20120122141108.jpg
ん~いい感じ。(≧∀≦)



ちなみに。
DSC05442_convert_20120122140551.jpg
入れ替えてもらったガラスは置いといてもらうコトにしました。
『ない!』とは言い切れない、また割ってましまった時用に。(^-^;)

二度あるコトは・・・。

『不定期に・・・』と書いてから早5ヶ月。。。(^^;)
書こう、書こうとは思いつつもついつい筆ならぬキーボードが進みません。

しかし!
今日は久しぶりに塾長がお見えになったので『ちょっと書いてみよかなぁ~』という気分になりました。
決して『塾長のネタを書いたろ~♪♪♪』と思ったわけではありません!(≧∀≦)


さてさて。
おばあちゃん家の玄関の戸は何とも古風なガラスの引き戸。
私が小さい頃から、というか、この家が建ってからず~っとこの扉です、多分。
CIMG7632_convert_20111009212525.jpg
大掃除をしていた時から『割らんように気を付けななぁ・・・』と思ってました。(^^;)


でも、やっぱり割れる時には割れるものでして。。。
向かって左側に傾いていた玄関の梁(玄関のも梁ってゆうの?)を直す工事中、ジャッキで柱を上げたら今まで重みで押さえつけられていた戸がバッターン!と倒れてしまったのです。
幸い大工さんにも怪我はなく一安心。(^-^;)
で、こんな風になっちゃいました。
IMG_5595_convert_20111009212044.jpg
ちなみにこれは一回目。



一回では終わらない。これもまた工事現場???
二回目に割れたのは・・・
IMG_7460_convert_20111013135253.jpg
                ↑↑↑ここ。
この時も誰も怪我しなかったので良かった、良かった。



工事中は『また割れるから』かどうかは定かではありませんが、ブルーシートでガラスのないところを塞ぐ・・・という今思えば何とも物騒な応急処置がされておりました。(笑)
     ブルーシートが見えるでしょ?   こことか↓↓    ↓↓こことかに
IMG_6092_convert_20111009214514.jpg
この写真を選んだのは他意はありません。単に面白い構図だったから。(≧∀)b



そんな割れたガラス戸も工事終盤に建具屋さんが綺麗に直してくれはりました~。
IMG_7476_convert_20111013134648.jpg



ほら、この通り!
IMG_7489_convert_20111013133302.jpg




そして、月日は流れ・・・。
それはとある静かな定休日の朝のコト。
バン!ガッチャーン!!
・・・聞き覚えのある音が玄関先に響き渡りました。。。(__;)
DSC04989_convert_20111009182849.jpg
ガラス一枚分がきれ~に無くなっております。



やっちゃった。割っちゃった。
DSC05057_convert_20111010160442.jpg
やらかしたの私の愛車・『赤カブ』フランキー号の前脚。
というか、私。。。。


『どないしょ~(T^T)。とりあえず塾長に電話や~!!』と、仕事中で忙しい塾長に電話。
そう、工事が終わってからも何かあると塾長に相談というか、泣きつくクセがついております。(^^;)
いつもありがとうございます。


ガラス屋さんが来てくれはって
DSC04990_convert_20111009182915.jpg
元通りになりました。


いやいや、二度あることは三度ある・・・昔の人はようゆうたものです。(>_<)
これからは気をつけねば。m(__)m



え?おうち改装ブログでもなんでもなく単なる私の失態話やんかって??
ほら、いつもいつも塾長のあれやこれやを書くばっかりも可哀そうですから、ね。(≧∀≦)

あれから一年。

おうちの改装工事が始まった日から今日でちょうど一年になります。(^-^)

なんだか早いなぁ~、と思いつつ過去のブログを読み返しているとまだまだ書いてなかった面白い話や楽しい話があるなぁ・・・というコトに気付きました。
単に私が無精者という話もありますが・・・。(__;)

まぁ、それはそれとして。
また不定期に(←ここ大切!)ちょこちょこ書いてみようかな、と思っています。
お暇があれば時々覗いて見てくださいまし。(≧∀)b

閑話休題:忘れ物。

家中のほとんど全ての壁を塗ってくれたり、素敵な三和土(たたき)を作ってくれた“グループ魂”左官屋さん。
隙のない、隙間のないお仕事をする左官屋さんですが、なぜか左官屋さんが帰った後には必ずと言って良いほど何かが残されています。


例えば・・・。
IMG_6775_convert_20100930002543.jpg
左官屋さんと言えば『スリッパと一升瓶ケース』というくらいによく目にしたこのセット。



で。
残されていたのは
IMG_7418_convert_20101013231446.jpg
まさにその『スリッパ』。
また来てくれはる予定やったから置いてはるんやろか?とか、現場ごとに新しいものを買ってはるのかなぁ?と思ってはみたけど、やっぱりただの忘れ物やったようです。

その他、掃除機・コテ・ホウキなどなど、色んなもんがありました。

三和土の名人にいたっては、前回違う職人さんが忘れた長いホウキを持って帰り、その時自分が持って来た短いホウキを忘れて帰る・・・というミラクルを引き起こして去って行かはりました。(≧∀≦)
ちなみにそのホウキは使い込まれていてめっちゃ使いやすいので勝手に使わせてもらってます。
おおきにぃ~。



しかし、そんなお茶目な名人もびっくりの忘れ物をした職人さんが!!
それは雨が降りそうなとある日の午後。
『なんか暗なってきたなぁ~』と話していたら、左官屋さんが『スポットライトあります~?』と聞いてきはりました。
IMG_8048_convert_20101014010958.jpg
私『スポットライト?』
左『暗くなって来て何も見えへんようになって。ライトがないんですわぁ。』
えぇ!?Σ(・ロ・)ライトって必需品とちゃうの??



IMG_7403_convert_20100930012622.jpg
そう、大工さんや左官屋さん、屋内で作業をしはる職人さんは必ずこういう↑↑↑スポットライトを持って来てはります。
それを忘れはったのです。
笑ったらあかんけど・・・めっちゃおもろい。(≧s≦)



まだ工事中でタンスとか大きな家具以外のものがあまりない。
もちろんスタンドライトやスポットライトなんてものも当然ない。
でも、暗いところで作業してもらうのも・・・(__;)と考えた末これを使ってもらうことに。
IMG_8050_convert_20101013231747.jpg
さてこの光、正体は何でしょう?



IMG_8049_convert_20101013231652.jpg
ビニールシート越しに見るとちょっとSFチックでしょ??



正解は!
IMG_8053_convert_20101013231547.jpg
家庭用の照明器具でした。(≧∀)b
最近のものみたいにソケット式ではなくコンセントに直接差し込むものだったので、延長コードを使って玄関まで運んでくることが出来ました。

しかし、如何せん普通の家庭用照明器具。
スポットライトのように引っ掛けるところがないので、もう一人の若い職人さんがずっと持たされるはめに。
『こんなライトで作業しはったことないでしょ?』と言うと笑ってはりました。




色んな忘れ物と面白いエピソードを置いていってくれた左官屋さん。
一番の『置き土産』は綺麗になった壁と素敵になった玄関です。
ありがとうございました。

こっち向いて~♪♪

『三和土』。
さて、なんと読むでしょう?
簡単な漢字ばっかりやのに意外と難しい。(__;)


答えは・・・
IMG_8104_convert_20101001000122.jpg
『たたき』です。
三和土とは「叩き土に石灰とにがり水を混ぜて叩き固めた土間のこと」だそうで、三つのものを混ぜるところからこんな字になったそうです。
そう、その三和土がうちの玄関にやって来たのです~!(≧∀≦)

ここは改装工事が始まる前から塾長が『絶対三和土がいい!三和土にしよう!!』とゆうてはったところで、その頃からン~ヶ月経ってやっとこさ実現しました。
いやぁ~、長かったなぁ。(笑)



では、三和土作りスタート。
IMG_8044_convert_20100930235028.jpg
まずはもともとあったコンクリートを剥がして綺麗さっぱり。



んで、
IMG_8099_convert_20101001000002.jpg
にがりと石灰が登場。



IMG_8076_convert_20100930235556.jpg
それを深草の大亀谷からやってきた土に混ぜる左官屋さん。
そう、これも『グループ魂』のお仕事なんです。



IMG_8077_convert_20100930235623.jpg
三和土の『素』完成です。



そして!
IMG_8086_convert_20100930235652.jpg
『名人』が登場。
三和土が作れるのは『グループ魂』ではこの方だけだそうです。
売れっ子さんでなかなかスケジュールが取れないらしい。(塾長談。)



IMG_8088_convert_20100930235721.jpg
三和土の『素』を適量まいて、それをコテでならしていきます。



IMG_8090_convert_20100930235745.jpg
ある程度平らになったら、



IMG_8094_convert_20100930235841.jpg
そこを叩く!



IMG_8097_convert_20100930235938.jpg
叩く!!



IMG_8096_convert_20100930235911.jpg
叩く!!!
正に『たたき』です。(≧∀)b



IMG_8100_convert_20101001000028.jpg
土をまいては、



IMG_8106_convert_20101001000216.jpg
叩く。
の作業を丁寧かつ素早く繰り返す名人。



IMG_8111_convert_20101001000255.jpg
それにかぶりつく私たち。



IMG_8116_convert_20101001000311.jpg
あっという間(?)に終了しました~。




これで完成かなぁ?と思っていると
IMG_8118_convert_20101001000329.jpg
名人が大きなスポンジたわしを取り出して、



IMG_8119_convert_20101001000348.jpg
上の土をそ~っと拭いていかはります。



すると。
IMG_8121_convert_20101001000406.jpg
なんと言うことでしょう~、綺麗な石が顔を出したではありませんか~。(≧s≦)
ちなみに右が拭いた後で、左が拭く前です。



IMG_8124.jpg
『力加減が難しい』というこの作業を、これまたぱぱっと仕上げていく名人。
そして、出来上がった美しい土間が!!

↓  ↓  ↓

・・・・・・・・。
それは是非とも本物を見に来てくださいませ。(^-^)


いわばお店の顔とも言える正面玄関。
それが素敵に出来上がると本当に嬉しいです。
オープンに向けてテンションが上がりまくります!






ところで。
今回の写真にはほとんど職人マークが付いてないと思いませんか?
名人がムーミンばりに恥ずかしがり屋さんだからなのか、下を向いてする作業だからなのかは分かりませんが(たぶん後者)、加工しなくて良いので楽と言えば楽。
でも、もうちょっとこっちを向いてくれてもいいのになぁ~と思ってみたりする。(笑)

プロフィール

muelek

Author:muelek

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。